悪質な解体工事業者

悪質な解体工事業者は後を絶ちません

解体工事をする際に大概の方は解体工事業者に解体工事をお願いしていると思います。
解体工事はただ壊せばいいと言うものではありません。解体工事には危険が付きものです。
もちろん法律でも解体工事をする際には届け出をしなくてはならない書類もあるのです。
きちんとした届け出をされた安心できる業者に解体工事をお願いしたいものなのですが、その一方で不況による影響もあり、
悪質な解体工事業者は後を絶ちません。解体工事で失敗しないためにも悪質な解体工事業者を見抜く必要があります。

悪質解体工事業者のすること

悪質な解体工事業者はこんなことをしています。
・地面を基準より深く掘り、追加料金をかけてくる。
・コンクリート片や建物からでたガラなどをそのままにしておく
・きちんと養生をせずに粉塵を近所に撒き散らす
悪質な解体工事業者は値段だけではなく、ご近所とのトラブルまで招いてしまいます。
こうした解体工事業者を見極めるためには一体どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

信頼できる解体工事業者を見抜く方法

解体工事業者は信頼できるところが一番です。解体工事業者を見抜くにはまず、解体工事の実績を見ましょう。
口コミを知ってもらうためにお客様アンケートや手紙を掲載しているサイトもありますが、漠然とした内容の誰でも書けそうなものには注意が必要です。また解体工事終了後に不当に料金を請求しないといった文言の契約書を交わすようにしましょう。
また近所への挨拶回り、万一の保証がしっかりしているかもチェックする必要があります。
ご近所にも迷惑がかかる場合もある解体工事、安易に考えずに誠実な解体工事業者にお願いしましょう。

Comments are closed.