Archive for 3月, 2016

解体工事でトラブルを防ぐ

月曜日, 3月 21st, 2016

解体工事の特徴
その他の建築工事などと比べると解体工事は特殊な印象が強いものです。およそあらゆる建物が上部に作り上げることを目的としているのに対して、解体工事はそれらをいかに効率的に取り壊すかに重点が置かれます。動作の流れも下から上に建築していくのではなく、基本的に上から下へと解体工事は進み、建築工事では最後に必要な建物以外のものは残りませんが、解体工事の後には不要になった建材が大量に残ることになります。こうした特徴から、解体工事ではそれに合わせた特有の注意点があるのです。
解体工事の依頼
解体工事で行われる作業や、その際に発生する影響は実に様々です。ですから、解体工事を業者に依頼する時には依頼する作業内容についてきちんと確認することが大切です。解体工事の作業の中には地中の基礎を掘り出すこともあるかもしれませんし、近隣に飛散する破片を防ぐ対策が必要になこともあります。それらの作業を包括的に依頼できる業者か、自分で何かしらの対応をしなければいけないのか、はたまた解体工事中の状況について逐一確認がとれる業者なのか、そうしたことに注意してしっかりと業者選びを行うことが解体工事で問題を抱えないための大事な手順になるのです。
トラブルを防ぐ。
解体工事で発生するトラブルは大きく分けて二種類です。一つは工事の仕上がりや金銭について自分が納得できない状況、もう一つは近隣への迷惑や廃材の不法投棄などで他者に問題が及ぶことです。これらを解消するには業者との打合せや見積りの確認などを丁寧に行うのが有効な対策です。中にはすべての作業を下請けに依頼する業者もあるので、事前によく話をすることでそうした点も確認することが可能です。解体工事は作業後の土地に価値にも関わるものですから、信頼できる工事を依頼できる業者を納得いくまで探したいものです。