Archive for 5月, 2016

解体工事を依頼する前に知っておきたいこと

水曜日, 5月 18th, 2016

○追加料金が発生するか
解体工事を業者に依頼するときは何に気を付ければよいでしょうか。解体の作業を始める前の見積もりと工事が終わった段階で値段が変わらないためにも、工事内容を事前に確認しておくことが重要です。追加工事が発生したらどのような対応になるかなど知っておきましょう。解体工事を進める途中で地中の中から浄化槽やコンクリートなどの障害物が出てくることもあります。ブロック塀や樹木なども撤去するのか、家の中の家具も処分するのかなど、別途料金が発生するか確認する必要があります。できるだけ明確な見積明細と工事実績書をもらうようにしましょう。

○解体工事に必要な許可をもっているか
解体工事を行う業者はいくつかの許可が必要です。発生する廃棄物を取り扱う、会期物処理法という法律があります。もし解体工事を依頼した業者が廃棄物を不法投棄したら、発生元である依頼主にも罰則が科される場合があいます。解体業者を選ぶ際は、建設業許可(解体工事登録)をもっている業者を選びましょう。また産業廃棄物収集運搬業許可も持っているか確認するのがポイントです。

○近隣住民に対してのフォロー
解体工事の着工前には近隣の住人に知らせておく必要があります。建物を壊す作業は大きな騒音やホコリ、トラックの往来によって少なからず近隣の人達に影響を与えます。近隣対策をサポートしてくれる解体業者もあります。工事前の挨拶だけではなく、工事後の挨拶も必要です。工事中に近隣の住民にクレームになるようなことが発生していなかったかを確認をし、クレームがあった場合は責任をもってクレーム処理をし、正確に報告してくれる業者を選びましょう。